【インドネシア】首都LRT、11日から3カ月ぶりに試験運行[運輸](2019/06/10)

1e2ea284 fa37 4766 941b 4d6505cde16d

インドネシアの首都ジャカルタ北部と東部を結ぶジャカルタ軽量軌道交通(LRT)は、3月に続いて試験運行を11日から再び開始する。運営会社LRTジャカルタのウェブサイトで、試乗を希望する乗客を募集している。

試乗希望者はウェブサイト<https://lrtjakarta.co.id/uji-publik.html>上で、氏名、電話番号、メールアドレス、乗車希望日、居住地の情報を登録すると、登録したメールアドレスに電子チケットが送られてくる。電子チケットは、1枚につき登録した1人しか使えない。

試験運行の日程は、9日時点で21日までと設定されている。電子チケットに記載されている運行時間は、午前5時30分から午後10時30分まで。

ジャカルタLRTは、北ジャカルタ・クラパガディンのプガンサアンドゥア車両基地駅から、東ジャカルタ・ベロドローム駅までの6駅(5.8キロメートル)を、1編成2両の列車8編成で運行する。

ジャカルタLRTの北ブールバール駅構内。写真は3月の試験運行時に撮影=ジャカルタ(NNA撮影)

ジャカルタLRTの北ブールバール駅構内。写真は3月の試験運行時に撮影=ジャカルタ(NNA撮影)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント