【韓国】ガーラ、韓国社とクラウドサービスで提携[IT](2019/06/03)

オンラインゲームサービスを手掛けるガーラ(東京都渋谷区)は5月31日、韓国のクラウドサービス業者であるメガゾーン・クラウドと業務提携を結んだと発表した。同社が手掛けるアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)の日本進出に向けて協力する。

ガーラはゲーム関連会社のネットワークを生かして、メガゾーン・クラウドのAWSの日本における事業展開を支援する。営業活動のほか、IT企業向けの広告戦略、広告代理店などとマーケティング活動などを企画・立案する計画。さらにAWSの日本語対応化に備えた専門人材の確保なども行っていく。

メガゾーン・クラウドは、韓国のデジタルIT企業メガゾーンがAWSの海外展開に向けて2017年に設立した企業。メガゾーングループが全額出資する米国法人を通じて設立した日本法人を中心に、日本におけるAWSサービスの準備を進めている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント