【マレーシア】ホンダ、シビックの累計販売13万台を達成[車両](2019/05/15)

ホンダ・マレーシアは13日、中型セダン「シビック」が2001年の発売以来、累計販売台数13万台に達したと発表した。

ホンダ・マレーシアは01年、シビック第7世代をマレーシア市場に初めて投入した。第7世代は9,300台、第8世代は5万4,000台、第9世代は2万7,000台を販売。16年に投入した第10世代はターボエンジンを初めて搭載したモデルで、これまでに4万2,200台以上を売り上げた。

同社のジャハバルニサ・ハジャ・モヒディン・グループ副社長は、声明で「Cセグメント(中型セダン)でシビックの販売シェアは、1月時点で77%に達する」とコメント。今年も非国民車メーカーとして新車販売台数(市場総需要=TIV)シェア首位、全体で2位を堅守すると意欲を示した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント