【シンガポール】ケニアでフィンテックイベント、同国中銀と[金融](2019/05/08)

5327e694 9d86 4ff1 8795 d0543ca17bd3
シンガポール金融管理庁は7月に、ケニア中央銀行とフィンテックのイベントを開催する=シンガポール中心部(NNA撮影)

シンガポール金融管理庁は7月に、ケニア中央銀行とフィンテックのイベントを開催する=シンガポール中心部(NNA撮影)

シンガポール金融管理庁(MAS、中央銀行に相当)は7日、ケニア中央銀行(CBK)と同国の首都ナイロビで7月15~16日に「アフロ・アジア・フィンテック・フェスティバル」を開催すると発表した。フィンテック(ITを活用した金融サービス)事業に関する情報や専門知識を共有し、フィンテックのエコシステム(複数の企業が共存共栄する仕組み)の促進を目指す。

イベントのテーマは、「サステイナブル・ファイナンス:インクルーシブ・アンド・グリーン」。人工知能(AI)やビッグデータなどのトピックを扱う「テクノロジー・フォア・トゥモロー」を筆頭に、「ソーシャル・インパクト」、「スピリット・オブ・イノベーション」の3つを議論する。

MASのラビ・メノン長官は「同イベントを起点に、アジアとアフリカの関係をより緊密なものにしたい」と語り、今後の展望を示した。

CBKのパトリック・ニジェール総裁は、「グローバルな課題は一国で解決することができない。国境を越えた協力関係の構築は非常に重要だ」と述べ、今回の意義を強調した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント