【韓国】LG生活健康、米同業ニューエイボンを買収[化学](2019/04/29)

韓国LGグループで健康食品・化粧品事業を手掛けるLG生活健康は25日、米化粧品大手ニューエイボンの株式100%を1億2,500万米ドル(約140億円)で取得し、完全子会社化すると発表した。

LG生活健康は、ニューエイボンの買収を機に世界最大級の健康食品・化粧品市場である米国市場の攻略を加速させる。カナダや中南米のほか、将来的には欧州市場での事業展開もにらむ。

ニューエイボンは、米同業エイボン・プロダクツが16年に米国のプライベートエクイティ(PE)ファンドであるサーベラス・キャピタル・マネジメントに北米事業を売却して設立された企業で、現在はエイボンの米国とカナダ、プエルトリコでの事業になっている。18年の売上高は約7,000億ウォン(約675億円)という。

LG生活健康は18年4月、12年に完全子会社化した銀座ステファニー化粧品(東京都港区)を通じて、エイボンの日本事業を手掛ける「日本エイボン」を買収した。日本エイボンとニューエイボンとの資本関係はない。LG生活健康は今回の買収を通じ、エイボンの北米と日本での事業を手掛けることになる。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント