【インド】エアアジア、アーメダバード―バンコク就航[運輸](2019/04/11)

Fcab0f60 01a6 463b ab9b cf561f6c154e
エアアジアは5月31日にバンコク―アーメダバード便の運航を開始する(同社提供)

エアアジアは5月31日にバンコク―アーメダバード便の運航を開始する(同社提供)

マレーシアの格安航空会社(LCC)のエアアジアは9日、タイの首都バンコク(ドンムアン空港)とインド西部アーメダバードを結ぶ直行便の運航を5月31日に開始すると発表した。タイ・マレーシア合弁のタイ・エアアジアが運航する

毎週日、月、水、金曜日の週4便を運航する。スケジュールは往路が午後7時バンコク発、同9時50分アーメダバード着、復路は午後10時20分アーメダバード発、翌日午前4時15分バンコク着。機材はエアバスA320を使用する。

タイ・エアアジアは、バンコクとインドの南部チェンナイ、ベンガルール(バンガロール)、コチ、ビシャカパトナム、東部コルカタ、ブバネシュワル、西部ジャイプールの7都市を結ぶ路線のほか、季節限定で東部ガヤ便を運航している。これら路線の乗客数は年率7%伸びており、インド人が全体の8割以上を占める。ロードファクター(有償座席利用率)は最大87%という。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント