【シンガポール】配車グラブ、シンガポール代表を交代[IT](2019/04/09)

318a290b b0dd 40ff 9c65 92282a988a17

東南アジアで配車アプリの開発・運営を手掛けるグラブは、シンガポール部門のグラブ・シンガポールのカントリーヘッド(代表)を交代した。

イー・ウィータン氏が4月1日付で就任した。前任者のリム・ケルジェイ氏は最高経営責任者(CEO)の補佐役に就任する一方で、料理宅配サービス「グラブフード」の責任者を務める。

イー氏は大手コンサルタント会社ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)、英石油大手BPで経営コンサルティングを務めた経歴を持つ。4年前にグラブに入社し、フィリピン、タイ、カンボジアの代表を歴任した。今後はグラブ・シンガポールの代表として、事業戦略、運営を統括していく。

リム・ケルジェイ氏はグラブ・シンガポールが成長戦略で重視する料理宅配サービスをけん引してきた。今後もグラブフードの責任者として同サービスを統括する。

グラブ・シンガポールのカントリーヘッドに就任したイー・ウィータン氏(同社提供)

グラブ・シンガポールのカントリーヘッドに就任したイー・ウィータン氏(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント