【韓国】サムスン、タイで新型スマホ「A80」発表[IT](2019/04/12)

D2c92a82 f890 45b2 8c99 0d12b17666cb
サムスン電子の発表会に訪れた来場者が、新型スマートフォン「ギャラクシーA80」の自撮り機能を試している(サムスン電子提供)

サムスン電子の発表会に訪れた来場者が、新型スマートフォン「ギャラクシーA80」の自撮り機能を試している(サムスン電子提供)

サムスン電子のタイ法人タイ・サムスン電子(TSE)は、中価格帯のスマートフォン「ギャラクシーAシリーズ」の新モデル「ギャラクシーA80」を発表した。自撮り機能を強化した機種で、ミレニアル世代(1980~2000年前後生まれ)に売り込む。

ギャラクシーA80は、背面のメインカメラをポップアップさせると前面に回転するデュアルカメラを搭載する。メインカメラは4,800万画素、123度の画角の超広角カメラは800万画素。これまでのスマホは、比較的画素が少ない前面カメラで自撮りをしたが、A80は高画素の背面カメラで自撮りができる。カラーは3色をそろえる。

サムスン電子は、タイのスマホ市場が飽和状態となり、ハイエンド機種の販売も伸び悩んでいることから、今後ミレニアル世代など新世代向け販売を強化して、てこ入れする考え。A80と先に発表した「ギャラクシーA70」の販売で、シェアの回復を図る。ミレニアル世代は、今後タイのスマホ購入者として半分以上を占めるとみている。

サムスン電子の高東真(コ・ドンジン)IM部門社長は「ギャラクシーA80は、自撮りだけでなく日常生活の一瞬を即時に共有できる『ライブ時代』を生きる消費者に、最高のモバイルエクスペリエンスを提供するだろう」と述べ、新モデルへの自信を示した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント