【マレーシア】プロトン、3月の販売台数46%増[車両](2019/04/03)

マレーシアの国産車メーカー、プロトン・ホールディングスが1日発表した2019年3月の販売台数は6,145台となり、前年同月から46.1%増加した。昨年12月に発売したスポーツタイプ多目的車(SUV)「X70」の人気に支えられ、伸び率は主要3社で最高となった。

伸び率は業界全体の11.8%を大きく上回る水準。プロトン車の国内シェアは11%となり、前年同月から2.6ポイント上昇した。1~3月期(第1四半期)の累計販売台数も前年同期比43.5%増と好調で、伸び率は業界全体の11.8%を大きく超えた。

「X70」はプロトン初のSUV車。3月の販売は2,979台で、単月および第1四半期のSUV車販売で最高だった。マレーシア国内市場でのSUV車の単月の販売記録も更新した。

プロトンは第1四半期の販売好調について、3S(販売・サービス・部品交換)/4S(販売・サービス・部品交換・スプレー塗装)拠点を75カ所に拡大したことが要因になったとも指摘。今後も増設や既存拠点の拡充を進めていく方針を示した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント