【ベトナム】HR事業のゴーリスト、現法設立[サービス](2019/04/03)

HR(人事)ビッグデータ事業やグローバルHR事業などを手掛けるゴーリスト(東京都千代田区)は1日、ベトナムのホーチミン市に現地法人を設立し、営業を開始したと発表した。同社初のアジア拠点となる。

現法ゴーリスト・ベトナムは、3月4日に設立された。米ウィーワーク(WeWork)が、4区ドアンバンボー通りのオフィスビル「Eタウン・セントラル」内に開設したコワーキングスペース(共用オフィス)に入居する。HRビッグデータサービスの開発・運用や、ベトナム人向けの日本における就職・転職支援を手掛ける。現法を設立したことで、日本在住だけではなく、現地在住のベトナム人も支援していく。1日時点でベトナム人従業員3人が入社しており、今後増員を予定しているという。

ゴーリストは、2011年に設立された。グローバルHR事業では、仕事探し応援メディア「jopus」<https://jopus.net/>を中心に日本在住の外国人の就職・転職支援を展開している。HRビッグデータ事業では、独自のクローリング技術を採用し、12億件を超える求人情報を基にしたサービスを提供。毎月2,000万件以上の求人情報を取得し、データクレンジングや目視検査を実施している。

同社は、ベトナム法人の設立を皮切りに、今後アジアとオセアニアで事業を展開していく計画だ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント