【タイ】アイシン、自動車部品販売会社と資本提携[車両](2019/03/27)

アイシン精機は25日、グループ会社で自動車のアフターマーケット部品を販売するアイシンアジアタイランドが、タイの同業であるマノヨンチャイと資本・業務提携を結んだと発表した。マノヨンチャイから25.5%の出資を受け入れた。タイや周辺国でのアフターマーケット事業を強化する。

資本提携により、アイシンアジアタイランドの出資比率は、アイシングループが74.5%、マノヨンチャイが25.5%となった。タイでアフターマーケット市場の拡大が見込まれる中、1966年からタイで事業を展開し、販路に強みを持つマノヨンチャイとの提携により、営業体制を強化する。

アイシングループは2018年8月、アフターマーケットの事業拡大を目的にアフターマーケットバーチャルカンパニーを設立した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント