【中国】民航局、737MAXの運航停止を指示[運輸](2019/03/12)

中国民用航空局(民航局)は、米ボーイング製小型機「737MAX」の運航一時停止を求める通達を国内の航空各社に出した。エチオピアで10日発生した、エチオピア航空の同型旅客機による墜落事故を受けた措置。第一財経日報(電子版)などが11日伝えた。

各社は、11日に737MAX機を使用する予定だった便で急遽、使用機材をボーイング製「737-800」などに振り替えたという。

事故はエチオピアの首都アディスアベバ郊外で発生し、乗客乗員157人全員が死亡。在エチオピア中国大使館によると、中国人8人が乗っていたことが確認されている。

737MAX機は、737シリーズ最新の小型機。同型機を巡っては、2018年10月にもインドネシアでライオン航空の旅客機が墜落し、189人が犠牲となった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント