【カンボジア】商業省、中国とのFTA締結に意欲[経済](2019/03/05)

カンボジア商業省は、中国との二国間での自由貿易協定(FTA)の締結に向けた協議に意欲を示している。貿易や投資で最大の相手国である中国とのさらなる関係強化につなげたい考えだ。

パン・ソラサック商業相は2日、北西部シエムレアプ州で中国商務部の李成鋼部長補佐と会談。同相はコメ輸出手続きの簡素化などを求めるとともに、FTAの早期妥結を提案した。

李氏は「貿易拡大のほか、投資やインフラ開発を加速させる上でもFTAは重要だ」と指摘。二国間関係を強化するため、協力を継続していく方針を示した。

中国とのFTA締結を巡っては、フン・セン首相が1月に北京を訪問した際、習近平国家主席との会談で要請した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント