【ベトナム】橋本クロスが工場新設、JBICが融資へ[繊維](2019/02/19)

国際協力銀行(JBIC)はこのほど、不織布製品の製造・販売を手掛ける橋本クロス(滋賀県長浜市)のベトナム法人と融資金額2億円(JBIC分)を限度とする貸し付け契約を締結したと発表した。滋賀銀行(大津市)との協調融資となる。

融資は、現地法人の橋本クロス・ベトナム(HACV)が北部ハナム省で計画する不織布製品の製造工場新設に充てられる。

橋本クロスは、1972年の設立。アジアを中心に不織布製品の需要拡大が見込まれる中、2018年にベトナムの製造拠点としてHACVを設立した。同年2月にハナム省のドンバン第3工業団地に1万5,000平方メートルの事業用地を取得していた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント