【中国】18年の金生産401トン、12年連続世界一[資源](2019/02/13)

中国黄金協会のまとめによると、2018年の中国の金の生産高は401.1トンで世界最多だった。世界首位は12年連続。ただ前年比では25トン、率にして5.9%減った。人民日報系のニュースサイト人民網が12日伝えた。

金を含む貴金属品など金の原料の輸入は23.5%増の112.8トン。輸入原料による生産分を加えると、18年の金生産高は0.7%減の513.9トンとなった。

18年の金の国内消費量は5.7%増の1,151.4トンで、6年連続で世界最多。うちネックレスは5.7%増の736.3トン、金の延べ棒は3.2%増の285.2トン、金貨は7.7%減の24.0トン、工業その他での消費は17.5%増の105.9トンだった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント