【中国】11億7300万人が視聴、年越し恒例「春晩」[媒体](2019/02/11)

中国で旧暦の大みそかに年を跨いで放送されるテレビ番組「春節聯歓晩会」(春晩)の視聴者数が、今年は前年を約4,200万人上回る11億7,300万人に達した。国内だけでなく、世界162カ国・地域の華人に向けて中継されたという。6日付人民日報が伝えた。

春晩は国営中央テレビ(CCTV)を傘下に置く中央広播電視総台(中央ラジオテレビ)が制作し、歌や踊り、芸能などさまざまな演目で構成される特別番組。中国版の「紅白歌合戦」といった位置づけで、家族で楽しめる旧暦年越しの風物詩となっている。

今年は4日午後8時から5日午前0時47分まで放送され、CCTVをはじめ国内のテレビ239チャンネルが同時中継を行った。インターネットメディアや会員制交流サイト(SNS)などを通じても配信され、各メディアを合わせた総視聴率は30.1%だった。

番組の内容に対する視聴者満足度も今年は高く、ネット上の評価は97%が肯定的だったという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント