【韓国】SK系列4社がCESに参加、新技術公開[IT](2019/01/14)

韓国のSKグループの系列企業が8日から11日まで米ラスベガスで開かれた家電見本市「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)2019」に初めて共同ブースで参加した。

参加したのはSKテレコムなど系列4社。「SKの革新的なモビリティ」をテーマに新技術や主力製品を公開した。

SKイノベーションは電気自動車(EV)バッテリー、リチウムイオンバッテリー用セパレーターなどの技術を公開。同社は来年以降の参加の意向も示している。SKハイニックスは自動運転車向けのDRAMとNAND型フラッシュメモリー、SKCは自動車の軽量ケーブル向けのポリシクロヘキサンジメチレンテレフタレート(PCT)フィルムを展示した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント