【ベトナム】ASTI、ダナンに技術開発拠点[製造](2019/01/14)

車載電装品や情報通信機器などの製造を手掛けるASTI(浜松市)は11日、ベトナム中部ダナン市に技術開発を目的とした100%出資子会社を設立したと発表した。

子会社ASTIリサーチ・アンド・デベロップメント・ベトナムは、昨年12月24日に設立された。資本金は200億ドン(86万2,600米ドル、約9,500万円)。研究開発、製品設計、生産設備設計を手掛ける。

ベトナムでは、1998年に住友商事との合弁事業として、南部ビンズオン省にASTIエレクトロニクス(AEC)を設立。電子基板実装、樹脂成型、樹脂注入基板のラインを備えた工場を構える。2006年には、ハノイにASTIエレクトロニクス・ハノイ(AEH)を設立。17年7月には、AECの新工場を竣工(しゅんこう)した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント