【中国】中国メディアの10大ニュース、輸入博など[経済](2018/12/28)

中国国営新華社通信系の経済参考報は27日、同紙を中心とする中国の主要12メディアが合同で選んだ「2018年国内10大経済ニュース」を発表した。米国との貿易摩擦や、輸入促進のための見本市「中国国際輸入博覧会」の初開催などがランクインした。

順位付けは行わず、ニュースの発生順に◇海南省の自由貿易港化に向けた動き◇MSCI新興国株指数へのA株組み入れ◇「農村振興戦略計画(2018~22年)」の公布◇国税と地税の統合、税制改革の加速◇全国国有企業改革座談会の開催、混合所有制改革の推進◇長生生物科技の違法なワクチン生産とそれに伴う上場廃止処分◇民営企業座談会による民営経済発展に向けた士気高揚◇第1回中国国際輸入博覧会の上海での開催成功◇米中貿易摩擦への積極的な対応◇改革開放40周年祝賀式典の開催と改革開放の深化に向けた新たな取り組み――の10件を選んだ。

選考は経済参考報が主宰。同紙以外のメディアでは、中国共産党機関紙の人民日報、国営ラジオ局の中央人民広播電台(CNR)、証券専門紙の中国証券報、ネットメディアの澎湃新聞などが参加した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント