【インド】電動三輪ゴエンカ、生産増強に500万ドル[車両](2018/12/24)

13b6dfce b12e 49ea 84f9 f8c84fdbc6f0
EV関連の展示会に出展されたゴエンカのeリキシャ=21日、ニューデリー(同社提供)

EV関連の展示会に出展されたゴエンカのeリキシャ=21日、ニューデリー(同社提供)

インドの電動三輪車(eリキシャ)メーカー、ゴエンカ・エレクトリック・モーター・ビークルズは21日、生産能力の増強に向けて、2019年に500万米ドル(約5億6,000万円)を投資すると発表した。

電気自動車(EV)の展示会「第8回エコフレンドリーEVエキスポ・イン・インディア」の開幕に合わせて発表した。現行の年産能力は4万台で、目標とする年産能力は明らかにしていない。19年には販売拠点も現行の150カ所から200カ所増やす計画だ。

ゴエンカは同日、新型のeリキシャ「スーパー・キング」を公開したほか、セネガルにeリキシャ250台を輸出したことも発表。インド企業がアフリカにeリキシャを輸出したのは初めてで、インド政府がセネガル政府に供与したという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント