【フィリピン】現代自、セブの商業施設に小型店オープン[車両](2018/12/21)

992cc687 8e6b 458a b762 675fc3b84c51

韓国・現代自動車をフィリピンで販売する現代アジア・リソーシズ(HARI)はこのほど、セブ市の商業施設「SMモール・セブ」内に小型店舗「現代シティー・ストア」を開設した。情報機器を活用することで小さなスペースでも商談を可能にしたのが特徴だ。アジア太平洋地域で初の試みという。

同社と提携するディーラー「現代セブ」が新店舗を運営する。面積は80平方メートル。店舗の壁にメディア機器を設置し、車両やプロモーション情報などを顧客に提供する。店舗ではアクセサリー類も販売する。

自動車販売店は車両の展示や、修理スペースを併設するのが一般的なため、道路沿いの独立した建屋に店舗を構えることが多い。現代自は、小型店舗構想を2016年に発表し、電子化による省スペース化と都市部の顧客獲得を進めようとしている。

現代自のディーラーがセブ市の商業施設内に設置した小型店(HARI提供)

現代自のディーラーがセブ市の商業施設内に設置した小型店(HARI提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント