【台湾】WDI、台湾料理店「富錦樹」を日本展開[サービス](2018/12/20)

9cff2c54 94f4 4522 9568 308c3ceb43ad

国内外でレストランを展開するWDI(東京都港区)は19日に開いた取締役会で、連結子会社のWDIジャパン(同)が台湾料理レストラン「富錦樹 台菜香檳」などを展開する富錦樹文創科技(フジンツリー・カルチュラル・クリエーティブ&テクノロジー)と日本に合弁会社を設立することを決議したと発表した。富錦樹 台菜香檳の日本1号店を、2019年中にもオープンする計画。

合弁会社の名称はFUJIN TREE JAPAN(フジンツリー・ジャパン)で、東京都港区に設ける。資本金は4,500万円で、WDIジャパンと富錦樹が各50%を出資する。

富錦樹 台菜香檳は、シャンパンやワインとともに楽しめる台湾料理をコンセプトに、台北市富錦街に14年にオープンした台湾料理レストランで、台北に暮らす日本人や台湾旅行のリピーター客などから人気を集めているという。

WDIの担当者によると、富錦樹 台菜香檳の日本1号店は、高級レストランなどが入居するショッピングセンター(SC)での出店を検討している。日本でも台湾と同様、シャンパンなどに合う油を抑えたヘルシーな台湾料理を提供する。

このほか、富錦樹が台湾で展開するカフェやセレクトショップなどのブランドを今後、日本で展開する可能性もあるという。

台湾料理レストラン「富錦樹 台菜香檳」=台北(同社提供)

台湾料理レストラン「富錦樹 台菜香檳」=台北(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント