【インド】米外食フライデーズ、インドでバー展開へ[サービス](2018/12/18)

米レストランチェーンのTGIフライデーズは、インドでバーの展開を始める。ブランド名は「ザ・フライデーズ・アメリカン・バー」。初年度に3店舗、2年目に2店舗をそれぞれ開業する計画だ。インド事業トップのロハン・ジェトリー氏の話として、エコノミック・タイムズ(電子版)が17日に伝えた。

フライデーズは20年以上前にインドに進出し、現在11店舗を展開している。今年4~5月に3店舗を閉店しており、思うように事業を拡大できていないのが現状だ。バー型店舗は従来のレストラン型よりも小規模とすることで出店ペースを速め、ミレニアル世代(1980年代以降に生まれた世代)の取り込みを目指す狙いだ。

インド法人の増資を行い、調達した資金をバー店舗の展開に充てる。インド法人は地場ビストロ・ホスピタリティーとの合弁で、出資比率はフライデーズが25%、ビストロ・ホスピタリティーが75%。フライデーズは増資後も、自社の持ち分比率25%を維持する。

フライデーズは他国ではフランチャイズ方式で事業を行っており、合弁会社を通じた展開はインドのみとなっている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント