【マレーシア】ペトロナス、起業促進で5大学に給油所設置[資源](2018/12/17)

マレーシアの国営石油会社ペトロナスの小売り部門、ペトロナス・ダガンガンは、大学内に給油所を設けて学生の起業家精神の育成に取り組むことを明らかにした。5大学と覚書(MOU)を締結し、1年以内をめどに開業する考え。15日付スターが伝えた。

サイード・ザイナル社長兼最高経営責任者(CEO)は、「一部の学生は起業家としての素養を持ちながらも、能力を発揮するプラットホームが十分に確保されていない」と指摘。学生の実務能力の向上やスタートアップ事業の促進を念頭に、運営主体は学生が担う。総投資額は5,000万リンギ(約13億5,000万円)で、各校に500万~1,000万リンギを充当する。

ペトロナス・ダガンガンと提携するのは、◇マレーシア工科大学(UTM)◇マレーシア・プトラ大学(UPM)◇マラ工科大学(UiTM)◇トゥンク・アブドゥル・ラーマン大学◇ペトロナス工科大学(UTP)――の5大学。

記者団が「提携した大学の学生がペトロナスに入社する機会はあるのか」と問うと、ザイナルCEOは「優秀な人材は雇いたい。学生にとってもメリットがある」と回答した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント