【マレーシア】YTL、スペインでマリオット系ホテル買収[建設](2018/12/10)

マレーシアのコングロマリット(複合企業)YTLコーポレーションは7日、スペイン・マドリードで米マリオット・インターナショナルのホテルブランド「エディション」の開発を進めるスペイン企業を買収すると発表した。買収額は2億2,000万ユーロ(約282億2,000万円)で、2020年12月までの開業を見込む。

YTLコープの完全子会社YTLホテルズ・アンド・プロパティーズは6日、KKHプロパティー・インベスターズとエディションが入居予定の不動産を所有するSOL HTLプロジェクトの売買契約に合意した。マドリード市内の築43年のオフィスビルを、客室数200部屋のホテルに改修する計画。

YTLコープがマレーシア証券取引所に開示した情報によれば、買収資金は借り入れやグループ内での調達を検討している。

今回の買収についてYTLコープは、同社の世界展開やグループの売上高拡大に向けた動きと指摘。成長基調にあるマドリードの高級ホテル市場で、戦略的な立地でエディションブランドを展開することができると説明した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント