【ベトナム】ヤマハ、「ノザグランデ」19年モデル発売[車両](2018/12/10)

14d133c0 7c4b 418e 8f29 e8dc7b8436d5
ベトナムで今月発売される「ノザ・グランデ・プレミアム」(ヤマハ発動機提供)

ベトナムで今月発売される「ノザ・グランデ・プレミアム」(ヤマハ発動機提供)

ヤマハ発動機は7日、プレミアムスクーター「ノザ・グランデ」の2019年モデルを今月からベトナムで順次発売すると発表した。現地のグループ会社ヤマハ・モーター・ベトナム(YMVN)が製造・販売する。

排気量は125cc。発売するのは2モデルで、アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)とスマートキーシステムを装備する上級モデル「ノザ・グランデ・プレミアム」は今月発売する。メーカー希望小売価格は4,950万ドン(2,120米ドル、約24万円)。もう一方の「ノザ・グランデ・スタンダード」は19年2月の発売予定で、メーカー希望小売価格は4,550万ドンとなっている。発売から1年間でそれぞれ7万台の販売を目指す。

14年にベトナム市場に投入されたノザ・グランデは、優れた走行性能と機能、欧州テイストの外観により若い女性を中心に人気を集めている。ベトナムにおける二輪車販売台数は年間330万台規模で、市場の成熟化に伴いスクーター比率が拡大しており、近く50%に達すると見込まれている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント