【マレーシア】プロトン「X70」、価格は9.9万リンギから[車両](2018/12/14)

9f8c6aff 0e29 4c55 95d1 044693273803

マレーシアの国民車メーカー、プロトン・ホールディングスは12日、同社初のスポーツ多目的車(SUV)となる「X70」を発売した。注目の価格は9万9,800リンギ(約270万円)から。発売セレモニーには、マハティール首相夫妻も駆けつけた。

排気量は1800ccで、9万9,800~12万3,800リンギまで4グレードを発売。マレーシア自動車業界で初めて、マレー半島部と東マレーシアでの価格を統一した。

X70は吉利集団の人気SUV「博越(Boyue)」をベースにしているが、吉利とプロトン双方の設計チームが協力してマレーシア人の好みに合うデザインを取り入れた。

男性的で機敏なデザインはマレートラを意識しているという。また、フロントグリルはマレーシアの伝統工芸や伝統衣装をイメージした。

全グレードにモバイル端末との接続機能を取り入れ、8インチのタッチパネルスクリーンを通じ音楽ストリーミングやナビゲーション、天気予報、音声認識などを利用できる。ユーザーが「ハイ、プロトン」と呼び掛けることで、音声認識機能が起動するという。

X70はデザイン性や安全機能のほか、アフターサービスも向上した。走行距離10万キロまたは5年以内の初回点検と定期点検5回を無料提供するほか、低利ローンや走行距離に関わらない5年間の保証、ひと月当たり1ギガバイトのデータプランといった各種パッケージを取りそろえている。

地元紙によると、マハティール首相は「X70は赤字企業となったプロトンの再生を担う存在になる」とあいさつした。

プロトン初のSUV「X70」をお披露目したマハティール首相とシティ・ハスマ夫人=12日、クアラルンプール(同社提供)

プロトン初のSUV「X70」をお披露目したマハティール首相とシティ・ハスマ夫人=12日、クアラルンプール(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント