【シンガポール】デング熱が1週間で100件超、今年初[社会](2018/12/06)

シンガポールの国家環境庁(NEA)によると、11月25日から12月1日までの1週間で確認されたデング熱の感染件数は110件だった。1週間当たり100件を上回るのは、今年に入り初めて。

3日現在、東部ベドックの17カ所でデング熱の発生が目立っている。17カ所は◇ベドック・レザボア・ロード(124号棟)◇ジャラン・ダマイ(662、665、667号棟)◇ジャラン・テナガ(645、648、649、650、655、656、657、658、659、660号棟)◇カキブキ・クレセント◇カキブキ・ロード3。

NEAはデング熱を媒介するネッタイシマカに注意するよう呼び掛けている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント