【マレーシア】エアアジアX、来年2月KL―福岡便就航[運輸](2018/11/30)

00c9fb65 69e6 4f20 b9ca 64e99a8174b8

マレーシアの格安航空会社(LCC)大手エアアジアの長距離部門エアアジアXは29日、来年2月28日よりクアラルンプール(KL)―福岡便を就航すると発表した。

週4往復運航する。土・日曜は往路が午後11時50分にKL発、翌7時(現地時間)に福岡着。復路が午前8時に福岡発、午後1時KL着となる。一方、火・木曜は午後11時50分にKL発、翌午前7時10分(同)に福岡着。復路が午前8時25分に福岡発、午後1時25分KL着となる。

エアアジアは就航記念セールとして、来年2月28日~10月28日までの搭乗分についてエコノミー席を片道199リンギ(約5,380円)、プレミアム・フラットベッド席を799リンギで販売する。販売期間は今年11月30日~12月9日まで。

就航記念セレモニーに出席した宮川眞喜雄・駐マレーシア大使は、福岡の魅力について「豊かな自然とおいしい食事、温泉」などを挙げ、さらにマハティール首相がたびたび九州を訪問していることも紹介した。

一方、エアアジアXマレーシアのベニヤミン・イスマイル最高経営責任者(CEO)は「2010年の就航以来、日本路線の利用者数は600万人を超えた。依然として重要な市場」と新路線就航の背景を説明した。

エアアジアXによるKLから日本への直行便は、羽田、関西、新千歳に次ぐ4路線目となる。

KL―福岡便の就航を発表した宮川大使(右から3人目)、日本政府観光局(JNTO)KL事務所の丸山智惠彌所長(左から2人目)、エアアジアの関係者ら=29日、スランゴール州(NNA撮影)

KL―福岡便の就航を発表した宮川大使(右から3人目)、日本政府観光局(JNTO)KL事務所の丸山智惠彌所長(左から2人目)、エアアジアの関係者ら=29日、スランゴール州(NNA撮影)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント