スタートアップの資金調達・ビジネスマッチングサイト

【ミャンマー】京王電鉄、ミャンマーでの合弁事業中止[観光](2018/11/27)

京王電鉄(東京都多摩市)は26日、ミャンマーで計画していた、ホテルとサービスアパート事業を展開する合弁会社の設立を中止すると発表した。今年4月の合弁会社設立を予定していたが、合弁契約の諸条件が合意に至らず、延期していた。

京王電鉄は昨年8月、ミャンマー企業のアドベンチャー・ミャンマー・ツアーズ&インセンティブスと今年3月に合弁契約を締結し、最大都市ヤンゴンに京王電鉄が株式の過半を持つ合弁会社「京王アドベンチャー・ミャンマー」を設立する計画を明らかにしていた。

計画では、都市型ホテルと高級サービスアパートメントで計400室規模の客室とレストラン、プールなどを備える大型開発を行い、日本品質の設備とサービスを提供する計画だった。

京王電鉄は、合弁会社設立の中止がグループ業績に与える影響は軽微だと説明。今後に関しては、「ミャンマー市場は中長期的な経済成長が見込まれるため、グループ内の事業展開に向けて、引き続き調査・検討を進める」としている。

関連記事

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント