【タイ】10月の二輪登録台数3%増、通年180万台も[車両](2018/11/27)

0bc3d3d8 d22b 4bfb b38c 26015672dcf2

タイ運輸省陸運局によると、2018年10月の二輪車の新規登録台数(新車販売台数)は、前年同月比2.8%増の13万9,313台だった。2カ月ぶりにプラス成長した。1~10月の登録台数は150万台を超え、通年の登録台数が2年連続で180万台を超える可能性が高まった。

10月の登録台数をブランド別に見ると、ホンダが前年同月比3.3%増の10万8,229台で1位。ヤマハが8.7%増の2万1,932台、タイのGPXが33.5%減の1,892台で続いた。上位6ブランドでは、プラスとマイナスが半々だった。

1~10月の登録台数は前年同期比1.4%減の150万5,507台。ブランド別のトップ3は、10月と同様ホンダ、ヤマハ、GPXだった。17年の登録台数は16年比4.2%増の181万856台。11~12月の登録台数が今年の月平均程度で推移すると、昨年に続いて180万台を上回る見通し。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント