【台湾】鴻海10月の売上高、同月の最高更新[IT](2018/11/12)

C2013f1c 9f6a 4b4d a765 1d512f4aa8cc

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業が9日に発表した10月の連結売上高は5,897億3,500万台湾元(約2兆1,800億円)で、前年同月比21.5%、前月比0.8%それぞれ増え、同月の過去最高を更新した。単月ベースでは過去2番目の水準。

1~10月の累計売上高は4兆755億9,700万元で、前年同期比17.7%増えた。

10月の売上高の伸びを製品別で見ると、前年同月比ではコンピューティング製品、通信製品、コンシューマー・エレクトロニクス製品の順で成長率が高かった一方、前月比ではコンピューティング製品、通信製品、コンシューマー・エレクトロニクス製品の順だった。

9日付経済日報が伝えた。証券筋は今後の見通しについて、「米アップルのスマートフォン新製品『iPhone(アイフォーン)10S(テンエス)』シリーズの売れ行きが振るわないことから、発注量が削減されるとの観測も出ている。第4四半期(10~12月)は本来繁忙期だが、引き続き市場の動向を注視する必要がある」と分析した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント