【インド】タタ自、地場潤滑油ガルフと提携[車両](2018/11/08)

522eefc2 fbac 465a 803b 012c85e58eb9
タタの乗用車部門トップのマヤンク・パリーク氏(右)とガルフ・オイルのラビ・チャウラ社長=5日(ガルフ・オイル提供)

タタの乗用車部門トップのマヤンク・パリーク氏(右)とガルフ・オイルのラビ・チャウラ社長=5日(ガルフ・オイル提供)

インドの自動車大手タタ・モーターズは5日、地場潤滑油メーカー、ガルフ・オイル・ルブリカンツ・インディアと提携することで合意した。国内向け乗用車用の潤滑油を開発する。

両社が交わした覚書によると、共同で立ち上げるブランドを通じ、エンジンオイル、ギアオイル、クーラント、ブレーキオイルなど乗用車に必要な潤滑油全般を扱う方針。

タタの乗用車部門でトップを務めるマヤンク・パリーク氏は「ガルフ・オイルの製品は国内で急速に普及している」との認識を示し、「提携することで顧客に最高品質のアフターケア製品を提供することが可能になる」と語った。

ガルフは、複合企業(コングロマリット)ヒンドゥジャ・グループの傘下企業。車両用と産業用の潤滑油の製造・販売を手掛け、世界100カ国・地域以上で事業を展開している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント