【タイ】タイエアアジア、12月にコロンボ直行便就航[運輸](2018/10/25)

マレーシア系の格安航空会社(LCC)タイ・エアアジアは、12月14日にタイの首都バンコク(ドンムアン空港)とスリランカの最大都市コロンボを結ぶ直行便を開設すると発表した。24日付クルンテープ・トゥラキットが報じた。

週4往復を運航する。スリランカはキャンディの仏歯寺(ぶっしじ)など文化遺産や自然に恵まれた国立公園など世界遺産に指定された観光資源が多く、タイからの観光需要が期待できるとみて就航を決めた。スリランカ人のタイ観光需要も見込む。

このほか、12月3日にインド東部ビハール州の仏教聖地ブッダガヤとも週4往復で運航を開始する。先にアンドラプラデシュ州ビシャカパトナム(ビザグ)とオディシャ(オリッサ)州ブバネシュワルへの就航も発表しており、12月は南アジアだけで計4都市に就航することになる。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント