【中国】9月の新車販売、11.6%減の239.4万台[車両](2018/10/15)

79e27550 0114 47c0 8cc7 7034a5083af0

中国自動車工業協会は12日、9月の中国の新車販売台数が前年同月比11.6%減の239万4,100台だったと発表した。減少率は春節(旧正月)の影響を受けた2月(11.1%減)を上回り、ここ数年で最大。月間販売台数の落ち込みは3カ月連続で、自動車市場の失速が鮮明となった。

内訳は乗用車が12.0%減の206万500台、商用車が8.4%減の33万3,600台と、いずれも前年を割り込んだ。

乗用車のセグメント別販売は◇セダン:13.4%減の100万5,900台◇スポーツタイプ多目的車(SUV):10.1%減の87万2,800台◇多目的車(MPV):11.4%減の14万7,000台◇クロスオーバー車(CUV):21.9%減の3万4,900台――。4大セグメントの販売が全てマイナスだった。

1~9月の新車販売は前年同期比1.5%増の2,049万600台。うち乗用車は0.6%増の1,725万9,700台、商用車は6.3%増の323万900台となった。乗用車のセグメント別販売は◇セダン:1.3%増の842万6,200台◇SUV:3.9%増の723万5,000台◇MPV:13.1%減の126万1,400台◇CUV:19.6%減の33万7,100台――だった。

自動車生産台数は9月が11.7%減の235万6,200台、1~9月の累計は0.9%増の2,049万1,300台だった。

自動車輸出台数は9月が1.1%増の8万4,000台、1~9月が30.9%増の81万4,000台となっている。

■NEV販売は54.8%増

9月のエコカー(新エネルギー車=NEV)販売台数は54.8%増の12万1,000台。うち電気自動車(EV)は47%増の9万4,000台、プラグインハイブリッド車(PHV)は90%増の2万7,000台だった。

1~9月は81.1%増の72万1,000台となり、内訳はEVが66.2%増の54万1,000台、PHVが146.9%増の18万1,000台だった。

NEVの生産台数は9月が64.4%増の12万7,000台、1~9月が73%増の73万5,000台だった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント