【シンガポール】豪華列車「瑞風」、シンガポール客向け貸切運行[観光](2018/10/10)

5b7be29d b92f 413d af82 69c5d37b10c1

JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」はこのほど、海外からの旅行客向けに初めて貸し切り運行を行った。シンガポールからの旅行客30人が山陰地方の周遊を楽しんだ。

瑞風は2017年6月に運行を開始しており、今回初めて海外からの団体ツアーを受け入れて貸し切り運行を行った。ツアーを主催したのは、シンガポールの日系旅行業者プライムトラベル&ツアー傘下で訪日旅行を専門に扱うフォローミージャパン。

瑞風の貸し切り運行は9月26日から28日にかけて行われた。7月の西日本豪雨や先の台風24号の影響で、当初の周遊ルート通りに中国地方を一周することはかなわなかったものの、京都を出発し島根県西部の浜田で折り返す形で山陰地方を往復運行した。瑞風の停車駅では通常、駅職員などが横断幕を掲げて乗客を出迎えるが、今回のツアーでは特別にシンガポール国旗が大量に振られたという。

フォローミージャパンは「日本が誇る豪華寝台列車に、シンガポールから初となる客を乗せたかった。実現できてうれしい」との声明を出した。同社はJR九州の豪華寝台列車「ななつ星」にも、同様にシンガポールから旅行客を送り込んでいる。

JR西日本シンガポール支店によると、年度内に香港からのツアー客による貸し切り運行も行われる見通し。同支店では引き続き、海外向けの販売を進める方針という。

瑞風の全線運行再開は今月24日から。

シンガポールからの旅行客30人を乗せて京都駅を出発するトワイライトエクスプレス瑞風(JR西日本提供)

シンガポールからの旅行客30人を乗せて京都駅を出発するトワイライトエクスプレス瑞風(JR西日本提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント