【香港】香港で北海道をPR、副知事が呼び掛け[経済](2018/10/10)

75018ef4 cbac 49d9 b8d1 f391befbdcdd
外国人観光客の回復に向け、北海道の魅力をアピールする辻副知事=9日、尖沙咀東(NNA撮影)

外国人観光客の回復に向け、北海道の魅力をアピールする辻副知事=9日、尖沙咀東(NNA撮影)

北海道の辻泰弘副知事は9日、香港で開かれた北海道のPRイベントに参加し、道内観光の魅力を売り込んだ。地震によって落ち込んだ外国人観光客の回復に向け、震災復興をアピールした。

胆振東部地震後、北海道では外国人観光客らの宿泊予約キャンセルが相次ぎ、300億円に及ぶ被害が出ている。国内からの観光客数は回復してきているが、海外からは遅れているという。

辻副知事はNNAに対し「北海道の震災復興と安全をアピールするメッセージを全世界に向け6カ国語で発信している。外国人観光客数を昨年以上の水準に戻すべく、航空会社などと連携したプロモーションを打ち出す予定だ。道は香港を最重要視している」と香港への期待感を示した。来月から香港に常駐職員を置くという。

今後も、北海道の元気な姿を海外にアピールするイベントを積極的に展開する考えだ。

北海道の食品、観光の売り込みや投資促進を狙った「北海道ショーケース~食・観光・投資~in香港2018」が同日、尖沙咀東のホテルで開催された。北海道が主催し、日本貿易振興機構(ジェトロ)などが運営に加わった。地震発生後に道が海外イベントを開くのは今回が初めて。

食品エリアでは14社・団体がブースを出し、観光エリアでは6社・団体が講演形式でPR。香港の企業など約60社が来場した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント