【香港】キャセイ、成田線など4路線で増便へ[運輸](2018/10/08)

香港の航空大手、キャセイパシフィック航空は5日、香港と成田、オーストラリア・アデレード、ドイツ・フランクフルト、スペイン・マドリードをそれぞれ結ぶ路線を増便すると発表した。

需要の高まりを受け、今月28日から香港と成田を結ぶ1日1往復の直行便を追加する。毎日6往復に増える。

香港―アデレード線は今月28日から、週1往復を追加し、週6往復とする。同時に新しい運航スケジュールを導入し、香港発は週3便が深夜、残りの3便が朝となる。アデレード発は週3便が午後、残りの3便が夜。

現在1日1往復で運航している香港―フランクフルト線は、来年3月31日から週3往復(火・金・日曜)を追加する。香港―マドリード線は来年6月3日~10月23日の期間、週2往復(月・水曜)を増やし、1日1往復にする。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント