【台湾】ゴゴロの電池破裂、台中の交換スタンドで[車両](2018/10/03)

0b58531c 19db 41ff b8c4 7b130fc53944

電動スクーター「Gogoro Smartscooter(ゴゴロ・スマートスクーター)」を手掛ける睿能創意(ゴゴロ)が台中市内で運営するリチウムイオン電池交換スタンドでこのほど、電池が破裂する事故が発生した。この事故によるけが人は出ていない。

中国時報などによると、事故が起きたのは南屯区二段にある電池交換スタンド。破裂により、電池の持ち手部分が付近の道路に飛び散ったという。

ゴゴロの広報担当者は今回の事件について、「電池の状態や使用状況を調べたところ、正しく使用されていなかったことが判明した」と説明。既に電池交換スタンドの修理は済んでおり、通常通りの使用が可能という。

ゴゴロは台湾全土に計750カ所以上の電池交換スタンドを設置しているが、破裂事故が起きたのは初めて。今後も電池の交換状況をリアルタイムで監視していくとしている。

ゴゴロの電池交換スタンド(睿能創意提供)

ゴゴロの電池交換スタンド(睿能創意提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント