【ミャンマー】森崎ウィンさん、販促事業で引っ張りだこ[社会](2018/09/27)

268f37eb 8b16 47bd b6fe 17641283756a

日本で活躍するミャンマー人俳優、森崎ウィンさん(28)が、日本とミャンマーが協力する事業や日本ブランドの販促で引っ張りだこだ。先月にミャンマーの観光親善大使として任命されたのに続き、今月23日には日本政府が支援する郵便番号の使用を浸透させるための大使に。既に日清食品ホールディングスが森崎さんを起用したテレビコマーシャルを放映しているほか、サントリーホールディングスも健康食品の販促に活用している。

ミャンマーでの郵便番号大使に任命された森崎ウィンさん(中央)=23日、ヤンゴン

ミャンマーでの郵便番号大使に任命された森崎ウィンさん(中央)=23日、ヤンゴン

ミャンマー郵便は、首都ネピドー、最大都市ヤンゴン、第2の都市マンダレーで今後、郵便番号を普及させていくために森崎ウィンさんを「郵便番号大使」に任命した。2016年から国際協力機構(JICA)が進める支援事業の一環で、郵便番号を記載したガイドブック、カレンダー、はがきなどを作成し、郵便番号の利用浸透を促す。23日には、ミャンマーの子どもたちが郵便番号を記した森崎さん宛のはがきを投函するイベントなどが行われた。

8月に現地生産する即席袋麺「ワー・ラー(Wah-Lah)」を発売した日清食品ホールディングスの現地合弁会社は、森崎さんを起用したテレビコマーシャルを民放チャンネルで流し、ブランド認知度上昇を図っている。

サントリーホールディングスは22日、ヘルスサプリメント事業(ブランズ サントリー)で、森崎さんをミャンマーのブランド大使に選んだことを発表。20年前からミャンマー市場に投入してきたサプリメント「エッセンス・オブ・チキン」の販促に力を入れていく。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント