【カンボジア】シアヌークビルに商業施設、1000万ドル投資[商業](2018/09/25)

カンボジア南部シアヌークビル州で20日、同州初となる商業施設「フリ・タイムズ・スクエア・モール」の建設が始まった。投資額は約1,000万米ドル(約11億2,600万円)。完工は2019年9月を予定する。複数の地元紙が24日伝えた。

地場フリ・リアル・エステートがマカオの企業と合弁で開発する。開発用地は1ヘクタールで、米コーヒーチェーン大手のスターバックスや映画館などが入居する。シアヌークビルに居住する中国人は約7万8,000人に上り、これらの層をターゲットにする。1平方メートル当たりの店舗賃料は、1階が55米ドル、2階以上は45米ドルに設定する。

フリ・タイムズ・スクエアの関係者は「中国人旅行者からの需要拡大に伴い、シアヌークビル州への投資を決めた」と説明した。シアヌークビル州には国内外から1日当たり8,000~9,000人の観光客が訪れるという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント