【台湾】有澤法律事務所が設立式典、220人参加[経済](2018/09/25)

A88b193a 5ce1 496b a59e 9e25a2cc8d08

有澤法律事務所は21日、台北市内で事務所設立式典を開催した。同事務所所長で、マネージングパートナーを務める黄馨慧弁護士は、「これまでの経験を生かしてさらに細やかなリーガルサービスを提供したい」とあいさつした。式典には関係者など約220人が駆け付けた。

有澤法律事務所は、今年8月1日から日系企業業務を担当する弁護士陣を中心として発足し、23人の弁護士が在籍する。特に定評のある日系企業サービスチームは劉志鵬氏、黄馨慧氏、洪維徳氏を中心に8人の弁護士が在籍。日系企業向けに投資、労務、企業法務全般をカバーし、きめ細やかなリーガルサービスを提供できるのが強みだ。

設立式典には日本の西村あさひ法律事務所、長島・大野・常松法律事務所、虎門中央法律事務所のほか、中国の世澤律師事務所、香港のCFNローヤーズ、韓国の法務法人オルンハヌルの弁護士が参加し、有澤法律事務所の黄弁護士、劉弁護士とともに乾杯の音頭を取り、設立を祝福した。

(左から)有澤法律事務所の劉志鵬氏と黄馨慧氏=21日、台北(NNA撮影)

(左から)有澤法律事務所の劉志鵬氏と黄馨慧氏=21日、台北(NNA撮影)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント