【カンボジア】縫製・製靴工場新設4件を認可、当局[繊維](2018/09/14)

投資認可当局のカンボジア開発評議会(CDC)は、縫製・製靴工場の新設計画4件を認可した。投資総額は2,225万米ドル(約25億円)。

各工場の内訳をみると、パーフェクト・ビジョン・ファッション(カンボジア)は、南部タケオ州に縫製工場を建設する計画だ。投資額は518万米ドル、雇用創出は1,783人を見込む。JHガーメント(カンボジア)は、374万米ドルを投じて首都プノンペンに縫製工場を建て、1,520人を雇用する。プレステージ・ガーメントは、南部カンダル州に縫製工場を建設。投資額は558万米ドル、雇用創出は2,336人。ロン・チェン・シュー・パーツは、775万米ドルを投じて製靴工場を新設する。南部コンポンチャム州に立地し、3,824人を雇用する見込み。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント