【マレーシア】大西衣料、ジャパンストアに期間限定店[繊維](2018/09/27)

衣料品・雑貨の総合卸最大手の大西衣料(大阪市)は、クアラルンプール(KL)中心部ブキビンタンの「イセタン・ザ・ジャパン・ストア」3階イベントスペースに、きょう27日から来月24日までポップアップショップ(期間限定店)をオープンする。来春に計画している現地1号店のオープンに向け、ブランド認知の拡大と現地ニーズの調査・検証を目指す。

大西衣料は今年6月、マレーシアで同社初となるポップアップショップを伊勢丹KLCC店(KL)に出店し、その後も7月にIPCショッピングセンター(スランゴール州)、8月にクイル・シティー・モール(KL)でも出店していた。いずれも開催期間は5~6日間だったが、今回は約1カ月と同社初の長期開催となる。

ジャパン・ストアへの出店は、これまでのポップアップショップ展開と同じく、マレーシアで部品製造や外食店運営を手掛ける国際物流のコイケ(東京都)との共催になる。

ジャパン・ストアは、ショッピングモール「ロット10」内にあり、日本の商品、文化を「クールジャパン」として発信している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント