【タイ】8月の広告支出2%減、3カ月ぶり減少[媒体](2018/09/12)

19aa3fb6 0ad9 4a80 b344 ef229812cc7f

米系調査会社ニールセン・メディア・リサーチ・タイランドが11日発表した8月のタイの広告支出額は、前年同月比2.3%減の87億4,300万バーツ(約297億円)だった。3カ月ぶりに減少した。雑誌や映画を筆頭に、各媒体で軒並み低迷した。

媒体別では、10媒体別7媒体がマイナス。雑誌は39.5%減、映画は27.3%減、新聞は17.6%減と大きく減少した。プラスだったのはインターネット、テレビ、屋外だったものの、いずれも小幅な成長にとどまった。

広告主別の上位10社では、8社が増加。6位のテレビ通販TVダイレクトが8.2倍と伸び率が最高だった。日系ではタイ国トヨタ自動車(TMT)が28.6%増で3位だったほか、いすゞ自動車のタイ販売会社トリペッチいすゞセールス(TIS)が11.5%減で10位に入った。

1~8月の広告支出額は、前年同期比0.5%減の696億4,700万バーツだった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント