【マレーシア】希望基金、9月までに受け付け終了=首相[政治](2018/09/03)

マレーシアのマハティール首相は8月30日、国家債務の軽減に向けた信託基金「マレーシア希望基金(THM)」の募金を9月までに終了する考えを示した。同31日付ニュー・ストレーツ・タイムズが伝えた。

5月30日にTHMを創設して以来、企業や国民などから計1億8,000万リンギ(約48億6,000万円)を超える資金が集まった。募金終了の具体的な日付はまだ決定していないという。

マハティール首相は、企業からの募金がロビー活動につながるのではとの指摘に対し、「可能性がない訳ではないが、われわれは影響されない」とコメント。加えて、「1社、巨額の募金を申し出た企業があったが、問題が発生しそうだったので受け取りを拒否した」と説明した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント