【台湾】華為、新機種「Nova3」シリーズを台湾投入[IT](2018/08/24)

7e34e0a5 0fa2 48dc 96f6 119ef6dfeded
「Nova3」シリーズを紹介する訊ワイ技術の雍海総経理(左から3人目)ら=23日、台北(NNA撮影)

「Nova3」シリーズを紹介する訊ワイ技術の雍海総経理(左から3人目)ら=23日、台北(NNA撮影)

通信設備・機器世界大手、中国・華為技術(ファーウェイ)の台湾総代理を務める訊ワイ技術(ワイ=山かんむりに威)は23日、スマートフォンの新機種「Nova3」と、そのミドルスペックモデル「Nova3i」を台湾に投入すると発表した。Nova3は23日、Nova3iは29日から順次販売を開始する。希望小売価格はNova3が1万5,990台湾元(約5万7,493円)、Nova3iが1万990元。

いずれの機種も、画面は6.3インチの全面ディスプレーを採用。前面、後面の両側にデュアルカメラを備えており、メインカメラはNova3が16メガピクセル(MP)と24MP、Nova3iは16MPと2MP。前面はどちらも24MPと2MPとなる。人工知能(AI)を搭載し、人物の顔だけでなく景色も自動認識して明るさや色調を調整することができる。

Nova3はプロセッサーにファーウェイ独自の「Kirin970オクタコア」を採用し、メモリーのRAMは6ギガバイト(GB)、ROMは128GBと旗艦機種並みのスペックとした。Nova3iはKirin710オクタコア、メモリーのRAMは4GB、ROMは128GBとなる。どちらにも画像演算処理能力を向上させる画像演算処理装置(GPU)ターボが搭載されており、電力消費量を低減して画像処理効率を高めた。

カラーはNova3がパープルグラデーションとライトグリーン、Nova3iはパープルグラデーションとブラック。背面に3D双曲面ガラスを採用し、反射性にこだわった。

訊ワイ技術の雍海総経理は、「Nova3シリーズは、画素数が高くAIを搭載したカメラで、ポスターサイズに拡大しても遜色のない写真を撮影できる点が特長。前機種のNova2から全面的にアップグレードした」とアピール。販売戦略ではより現地化を進めながら市場を深耕していきたいと述べた。また2019年中旬にも第5世代(5G)通信技術対応の機種を発表する予定と明らかにした。

訊ワイ技術によると、4月に台湾で発売したハイエンド機種P20シリーズ(P20とP20プロ)は既に2万台以上を売り上げ、華為のスマホとしては台湾で最も売れた機種になっているという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント