【韓国】衣料ホームクリーニング機、サムスンが発売[電機](2018/08/22)

93054d9e 97ad 47ad 84be cad4863dd01c

サムスン電子が衣料向けホームクリーニング機市場に進出する。同市場は、微粒子状物質による大気汚染の深刻化もあり、LG電子やコーウェイなど地場家電大手の相次ぐ進出で最近急成長している。サムスン電子の新製品発売で、市場はさらに活性化する見通しだ。

サムスン電子は21日、同社初の衣料向けホームクリーニング機「エアードレッサー」の発表会を開催した。洗濯機のエアースチーム技術や乾燥機の低温除湿技術など、同社が各種家電事業で培った技術を活用した。「微粒子状物質や匂いをほぼ完全に除去できるだけでなく、殺菌力も他社製品に比べ優れている」という。

モノのインターネット(IoT)機能や人工知能(AI)機能も搭載。スマートフォンからサムスンの「スマートシングス」アプリを用いることで、商品名から衣料の素材や最適のクリーニングコースなどの情報を得ることができる。

今後は、グループ系列会社のサムスン物産が運営するエイトセカンズやビーンポールなどの衣料ブランドとの協業も計画しているという。

同日から予約販売を開始し、9月中に正式発売する。価格は174万ウォン(約17万2,000円)。

サムスン電子が、同社初の衣料用ホームクリーニング機を発売する=韓国(同社提供)

サムスン電子が、同社初の衣料用ホームクリーニング機を発売する=韓国(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント