【インド】アショク、バングラで2階建バス300台受注[車両](2018/08/20)

インドの商用車大手アショク・レイランドは17日、バングラデシュ道路交通公社(BRTC)から2階建てバス300台を受注したと発表した。8カ月以内に納入する。受注額は明らかにしていない。

アショクはリスク分散と製品ラインアップのグローバル化を目的に、輸出に力を入れている。ビノド・ダサリ社長は声明で、「バングラデシュは主要な販売先の一つ。今回の受注により輸出事業がさらに強化される」と述べた。2階建てバスは公共交通機関に採用され、首都ダッカの渋滞の緩和に貢献するという。

アショクは今月10日、英国のロンドン交通局(TfL)から2階建ての電気バス31台を受注したことも発表していた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント