【韓国】CJ ENM、防弾少年団の事務所と合弁[媒体](2018/08/02)

CJグループ傘下でメディア事業を手掛けるCJ ENMは、韓国の人気男性ヒップホップグループの「防弾少年団(BTS)」が所属する芸能事務所ビック・ヒット・エンターテイメントと合弁会社を設立する。世界に誇る韓流アイドルを育成する狙いがあるとみられる。

CJ ENMの広報担当者は合弁設立に関し、「詳細はまだ決まっていない」とコメントした。韓国経済新聞は、CJが51%、ビックヒットが49%それぞれ出資し、8月に合弁を立ち上げると報道。韓国をはじめ日本や米国、中国など世界でオーディション番組の企画・制作を展開する方針だという。

CJ ENMは、エンターテインメント事業のCJ E&Mとテレビ通販大手CJオーショッピングを統合し、メディア事業全般を手掛ける企業として7月1日に発足した。新設する合弁会社は海外展開を視野に入れたプロジェクトの第1弾となる。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント